飛ぶ記憶

 最近、自分に対する信頼とか自信が、己の内のどこにも見当たらず、途方に暮れがちです。まぁ、自分の記憶が信用できない状態なので、当然かもしれませんが。

(※加齢によるものというよりは、ストレスによって記憶が飛ぶタイプのようです。ここ数年を振り替えると、びっくりするくらい記憶がすっ飛んでいます……)

 記憶力、そして己への信頼や自信と共に、奢りも低下していってくれたのは救いです。調子に乗らない、乗れない、昔よりもローテンションな自分との付き合い方を学んでいる最中です。

 人間、いくつになっても学ぶことには事欠かないものですね。長期的な視野や管理の能力を低下させない為には、どうすればいいのかなー、うーむ。

Filed under: 思ったこと — 陣内 17:16
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: