アイスモナカ

 東大阪市の近鉄永和駅近辺は、お役所が集っています。会社を立ち上げて以来、やれ法務局だ税務署だ社保庁だ、と書類持って通うことが多い地域です。

 今日、商工会議所に向かう途中、市民会館の横を抜けた辺りで、小さな店名に気付き足を止めました。

 『ゼー六』。

 ……というと、堺筋本町の、あのアイスモナカ屋さん?

 メニューを見ると、「アイスモナカ」100円の文字。続く200円の「珈琲モナカ」や「抹茶モナカ」は記憶にないので、新しい商品?

 喫茶は無い様子。とりあえず窓口から持ち帰りを注文してみたところ、その場で中身を詰めてはくれなかったのだけど、持ち帰りの時間を尋ねてから新聞紙でくるんでくれる(保冷剤は使わない)あたりが、間違いなくあの『ゼー六』さん!

 店番のお婆さんに「お店、本町にもありますよね?」と尋ねたら、やっぱりそうでした。

091028_1637~001

 この形! まぎれもない『ゼー六』さん! ちなみにこれは珈琲モナカです、アイスモナカは皮が白くて、より清廉な印象です。

 アイスモナカは、堺筋本町のお店と同じお味に感じました。

 このアイスモナカの20年来のファンなのです。最近は年一くらいの頻度でしか食べる機会がなかったので、近場に店舗があるのを知れてとても嬉しい!

 10代前半の頃、本町の証券会社に行くたび、帰りに食べた思い出の味でもあります。当時は70円くらい(店のおっちゃんが七百万円と言っていたか八百万円と言っていたか思い出せない)だったかな?

 あの、インターネットがまだ見えなかった時代、ファミコン&電話回線で株取引したりした、バブルへと繋がる熱さを、しみじみ懐かしく思い出しました。あの頃がなければ、今の会社も自分もないと言えるので、この再会がなんだか妙に嬉しいです。

 今年、わりとこの道を往来していたのに、この店の存在に全く気付いていなかったのが情けない。周囲を眺める余裕も無かったんだなぁ……。

 これから役所通いの際には、帰りに『ゼー六』さんのアイスモナカを食べることを楽しみに、心の余裕を持とうと思います。


 ちなみに『ゼー六』とは身分、太刀、学、禄(給与)、閥(家柄)、引(コネ)、上方商人が「商売に六つの贅沢な物」とする心意気から名付けた店名だそうですよ。この記事を書く為に店名を検索してみて、今日初めて知りました。20年前の自分に教えてあげたい。

 本当に今って、便利な時代です。証券会社に通う必要もなくなったし、大抵の調べ物はインターネットで目処くらいつけられる。お役所へ書類持っていく必要が無くなる時代も、言ってる間にすぐ来るんでしょうね。

Filed under: つれづれ — 陣内 18:15

10/13未明

 続きは、友人知人他へのご報告となります。内容はペットの訃報ですので、興味のない方はどうかご覧になりませんよう。

Read more »
Filed under: 告知・おしらせ — 陣内 11:48

2009年10月近況

 お仕事、あれこれ進行中です。

 不動産の方は、管理している物件を増やしたりなどしました。物書きの方は、そう間を置かずに、複数の発表が続く予感がしています。よいものをお届けする為、精進していきます。

 さて、そんな気がしていましたが、SWが終わっても家の中が片付きませんでした。

 こんな時にまたうっかりホームセキュリティ(セ○ム)の設定間違えて外出して、不在中に警備員さんが駆けつけて家中くまなくチェックしてくれたりなんかしたらば、今度こそ世間から消えたくなってしまうのは間違いないので、真面目に少しずつ整頓を進めています。

(某インタビューを読んだ友人に「その恥ずかしさは自業自得です」と冷たい顔で言わしめた、寝室の床にエアガンとBL漫画を散乱させている生活は改めました)

 足の小指を家具にぶつけて悶絶して一週間サンダルしか履けなくなったりもしていますが、元気にやっています。骨は折れてなかった、私、ラッキー!

 誰もがみんな、幸運かつ幸せでありますように。できれば相対的でなく絶対的に。素敵なニュースに、ハッピーな気持ちでそう祈る機会がとても多い、というのが近況です。

Filed under: つれづれ — 陣内 13:58