ナイス、ナイス、ヴェリ・ナイス

 ボコノン教をポコノン教と間違って覚えていたことに気付いた12月31日でした。


 今年はあれこれと新しく動き出した年でした。

 本年はお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Filed under: つれづれ — 陣内 22:33

ダイス

091227

 長年愛用のダイス達です。事務所の机の上に転がしてあります。

 下駄の裏表の代わりに使っています。

Filed under: つれづれ — 陣内 19:42

2009年12月

・最後の親不知を抜歯しました。下顎側で、横向きに生えている半埋没歯、しかも根っこの方が太くなっていたので、派手に切り刻んでから抜いたのですが、手術後は特に腫れもせず。かなりの覚悟をしていたのに次の日から普通食でいけて拍子抜けでした。周囲の親不知抜歯経験者に「おかしい」と言われまくりでした。抜いた途端に前より顎が開くようになってびっくりしました。

・むしろ先月、楽に抜くことができた他の親不知で大変な思いをしました。離れた場所の、虫歯でもない歯が派手に痛み出し、たまに後頭部までチックめいて痙攣する始末。掛かってきた電話に、「今は少しマシですが、いつまた派手に痛み出すかと思うと、上顎に腹腹時計を抱えてる気分です」と話して、「陣内さんって、若い女性向けのお仕事もしてるんじゃなかったですか」と語彙のずれを指摘されました。「書く物と本人の話し言葉は別なんで」と答え、歯痛と鎮痛薬のせいにしておきました。治まるまで、不都合なことは全部、歯痛のせいにしていました。

・仕事の会議中、真面目な発言のつもりが、六花さんを転がすほどに笑わせました。勝ったような負けたような気分です。

・通勤時間で『極限脱出 9時間9人9の扉』をクリアしました。考察・推理するのがとても楽しかったです。きっとまだ隠しシナリオがあると信じています。関係あるというかないというか、EDリストを埋めた後、風呂で『大長編ドラえもん』の一桁ナンバーの巻を全部読み返し、感動に浸りました。

・出張先のビジネスホテルで「女性のお客様にオリジナルコスメをプレゼントしております」と、クレンジングオイルのお徳用サイズボトルを渡されました。基礎化粧品のミニセットとかじゃないんですね……。鞄に入れたままで商談先を回りました。

・複数の商談先で「陣内さんって、物凄く食べるんですよね!」と言われ(内お一人は初対面)、己の過去を切なく振り返りました。小食になったのは、体重が8kg落ちていた去年限定でした。今は体重も食欲もすっかり戻りました。

・このブログを書いていて、自分は連想からの馬鹿発言をすることが多いと気付き、小さい頃NHKのTV番組『連想ゲーム』が大好きだったのを思い出しました。

・去年よりは人として恥ずかしくないようになってきました。自分を甘やかさず歩きます。

Filed under: つれづれ — 陣内 23:14

事務所の看板

 そういえば、今月に入ってようやく、ビルのテナント看板に社名が入ったんですよ。

20091210

 普通は事務所開いた時にすぐ看板出すものだとは思うのですが……。

 「5Fだと高所作業車を使わないといけません」と言われたので、節約の為に「それじゃまたいつかの機会に」と先延ばししてたのです。ようやくこの年末、他のフロアのお引っ越しの機に乗じました。

 訪ねてきた人に「外の看板に名前がなくて慌てました」とか言われたのも、これで完全に過去のこと!

 正確な設置日付を知らないまま、今日ふと見上げてみて「あ、ついてる」と気付いた次第。

Filed under: つれづれ — 陣内 00:32

Web検索

 前に仕事情報サイトにも書いた話なんですが、取引先の方から、昔書いた論文のタイトルを出されまして、心の中で盛大にジタバタしましたよ。1本だけCiNiiで引っ掛かるみたいで。あー、びっくりした。他にもfirst autherのやつあるのに、何でそのタイトルだけ……。

 最近はネットの文献検索環境が整っていて、学生さんがうらやましいです。2000年前後の自分はMEDLINE一辺倒でした(※当時も今も英語はとっても苦手です)。最近はどうなってるのか検索したら、なんと日本語のゲートウェイなんかもあるんですね!

 現状、普段使いの検索エンジンはgoogle。サブの一位が百度。たまにGeNiiを仕事で使います。

 仕事でもプライベートでも、良く知らない単語や名前はほとんど無意識にWeb検索します。調べものの第一歩もWeb検索になりました。とりあえずググれば大抵の疑問や調べ物が解決してしまうというのは、世の中変わったなーと思います。しかしまだまだ、そう簡単に見つけられない情報も多々あって、その度に何だかホッとしています。郷愁のような安心です。少し面倒に思いつつも、本のページをめくるのは幸せです。

 誰でもWebで莫大な情報をいつでも手に入れられるようになってきて、その前の時代を経験したことの長所と短所について考えてみると……ひとまず、意識的に認識することで、多少の己の財産だと思うことにしています。前向きに。しかし検索能というかTIPSなら努力で追いつけても、情報選択能はもう絶対に若い世代に叶わないという気がします! あと何年くらいで、「そんなに大量の情報を処理できるような脳に仕上がってない、迷い無しに情報の取捨選択なんてできない!」と年下相手に逆ギレする日が来るのか。恐い恐い。

 そういえば、六花さんのペンネーム(六花梨花)は、ほぼ固有といえる文字列で、速効確実に個人特定できて良いなぁと思います。私のペンネーム「陣内」は割りと一般的な名字と同じなので、その名字の芸能人さん絡みで検索結果上位が埋まります。そんなに長く使うと思わなかったんで深く考えずつけたというか、改名する機会を逃したというか。気に入ってますけどもね。

 マイ脳内検索エンジンですと、陣内という名前で浮かぶのはオタ方面だと『とらいあんぐるハート2』と『大番長』と『神秘の世界エル・ハザード』でした。どの作品もペンネームの由来には関係ないです。あ、『とらハ』1の唯子ボイスには「萌えとはどういうものか」という割りと大事なことを教わった気がします。すっかり忘れてましたが、この脳内検索中にヒットしました。

Filed under: つれづれ — 陣内 03:53