乙女向けCDレーベルMUJINA

 発表は7/20だったんですが、これもこちらで紹介するのが遅くなりました。

 弊社の乙女向けCDレーベルMUJINAを発表しました。

 夏コミ企業ブースにて、シリーズ第一弾の3作を先行販売(セットのみ)しました。9月15日から順に毎月、店舗にて一般販売となります。


~シチュエーションボイス&ミニドラマ『雪白学園のゆかいな人々』シリーズ ~

・『生徒会長は妹が好き』 ボイス:杉田智和 イラスト:かれんにゃん&泉水真琴 シナリオ:六花梨花

・『土下座先生、その愛』 ボイス:伊藤健太郎 イラスト:大槍葦人&泉水真琴 シナリオ:陣内

・『双子の幼なじみに告白されました。』 ボイス:鈴木達央 イラスト:杉菜水姫(Innocent Grey)&泉水真琴 シナリオ:トム

※詳しい情報は公式サイトでどうぞ!


 ちなみに、昨年たまたま別件でお茶していた時に、トムさんが「作り手なお知り合いで集まって、何か一緒に作れたらいいですね」とおっしゃったのですね。で、「ゲームは難しいかな」とか話して。

 それを帰阪後、六花梨花に言ったら「ドラマCDとかは?」と。

 で、私が「どうせなら設定共有して、シェアード・ワールドとか良いですよね。みんなで短編小説書いたりとか」と返したところから、転がり始めました。

(せっかくなので、ライターの個性を強く出してOKなものが良いなぁ、と思った記憶があります。あの時、私の頭の中にあったのはクトゥルフ神話や妖魔夜行シリーズだったような)

 なかなか面白い感じでカタチにできたのでは、と思います。制作にあたり、大前提として相談した「乙女向けである」「独自性のある設定、シナリオにする」「一人の声優さんをメインとする構成で、その声優さんのファンの方に満足していただけるものを目指す」がクリアできているかは、ユーザさんの判断に委ねる部分ですが……。シリーズ第一弾のドラマCD3作とも、作風がバラけていて、すごくそれぞれ「らしい」ものになってるのは間違いないです。

 イラストは、まさかの方々にお願いできて、びっくりです。実物を前にしていても、なんだか不思議な感じです。とても嬉しいです。


 第一弾の一般販売前ですが、第二弾の企画も動き始めています。第一弾の三人とは別のライターさん達が、またそれぞれ新たなキャラクタを作り、乙女向けCDに仕上げる予定です。

Filed under: つれづれ,告知・おしらせ — 陣内 03:56